「おれはどっちでもいいことは忘れるが、大事なことは忘れない」

と豪語しながら毎日を生きる私だが、問題がふたつある。

ひとつには、その「大事なこと」を忘れてしまい、妻に助けてもらうことがたまにけっこうある。なんで彼女は細かいことまでよく覚えているのか。

もうひとつは、「どっちでもいいこと」と私がいうなかに、けっこう大事な件が含まれていること。

そうした自分の性能不足には薄々気づく年齢になってきたので、できる範囲で気をつけることにしている。

たとえば引越し荷物に含まれていたフィットネスマシン

elliptical (4)

アメリカで購入し、組み立て前のキットのままで船便に載せた。ダッカはそのへんの散歩すらままならない暮らしで、運動不足になることがわかっていたから、思い切って買った。

重さ65キロを超える箱が事故もなく届けられたことにホッとしながら開梱。だがここに重要なポイントがある。

どのように格納されていたのかをちゃんと記録しておかないと、元にもどせなくなるのだ。

elliptical (5)

ダッカを離れるとき、完成形のまま持ち出せれば楽だが、それでは破損のリスクが高まるばかりなので、分解してふたたび箱に納めるのが正解。

だが残念なことに私の記憶力ではそれはムリ。

よってバラしながら写真を撮る。

elliptical (1)

各パーツの位置のみならず、小さなクッションが嵌まっていた場所まで正確に記録しておけば、確実に再現できる。

ディテールに神が宿るのである。


十数枚の写真を撮ったころ、キットの全貌があきらかになった。

elliptical (2)

パーツはけっこう多いけれど、説明書どおりにやれば不器用なアメリカ人でもできるくらいだからダイジョーブ...

と自分を励ましながら作業。

90分ほどで完成した。

elliptical (3)

フィットネスマシンは自転車スタイルのものなど各種あるが、階段のぼりとボート漕ぎの動きを合わせたこのタイプは、身体のひねりを意識することで体幹を鍛えやすいので気に入っている。

体幹トレーニングしてオリンピックを目指すわけではなく、腹部のインナーマッスルを鍛えれば腹巻のような贅肉もちょっとは落ちようかというスケベ心なのである。

それと、筋トレは記憶力アップにつながる(ジョージア工科大の研究では筋トレ20分で記憶力10%アップ!!ともいうから、生活の質の向上に欠かせない。

今からちょっとやってきます。


↓これがすごく励みになるのでポチしてやってくだしゃい!

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村


アジア(海外生活・情報)ランキング